ホワイトニングしてから忘年会へ

2019/12/20 ブログ
logo

こんにちは。

 

もうこの時期が来ましたね。忘年会。

 

毎年何回あるんだと思い、どれだけ飲むのか朝まで飲むのかとか、時間を気にしだす年頃です。

 

次の日を考えずに飲むのか、その日限りたのしむのか。。

前者も後者も迷いますね!

 

さて、本日はお酒と歯について話してみましょう!

 

皆さん、お酒はほどほどに飲みましょうというのは、二日酔いで頭が痛い、胃が痛いとか身体が痛いとかありますが同じく歯にも影響あるとおもいませんか?

 

そもそも歯には直接お酒は虫歯や歯周病とはあまり関係はないと言われています。

がしかし、酔って歯磨きを忘れると虫歯や歯周病に繋がります!

まーそれは当たり前ですが、なぜかというと

 

前にも話しましたが、酸蝕歯の話をしましたが、お酒は簡単に言うと歯のエナメル質を溶かしてしまいます!

エナメル質を溶かしやすいお酒

1位白ワイン

2位赤ワイン

3位酎ハイ

 

ここら辺のお酒はph値が低くエナメル質を溶かしやすいお酒になります。

エナメル質が解けるとどう悪いのか。

そこが酸蝕歯になります。酸蝕歯とは、エナメル質がもうない歯のことを指します!

 

気づいたら酸蝕歯になっていました。

 

もう遅いかもしれません。

ホワイトニングやセルフホワイトニングでももしかしたら戻らない白さになる可能性があります。

当店でも100人に1人はもしかしたら酸蝕歯かもしれないお客様が来店されます。

そこまで黄色い歯になっているわけではありませんが、何回施術しても本来の白さに歯が戻らないというお客様も来店されます。

 

そうならない為にもお酒を飲んだ後は酔っていても歯磨きをしましょう!

 

酔っていなくても夜は歯磨きをしましょう。

 

当店では歯のホワイトニングを安全なジェルを使用し、

歯の汚れを除去していくセルフホワイトニング専門店です。

池袋でもかなりの安さと白さを誇っていますのでよろしくお願いします!